上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川真司のケガよりも気になること



香川真司の左膝のケガの詳細は、相変わらずよく分かっていない。基本的にイングランドのクラブは、選手のケガの詳細を公表しないからだ。選手はクラブの重要な資産だから、わざわざその価値を落とすようなネガティブな情報は多く発信する必要がない、というスタンスだからである。いつの間にかケガをして、いつの間にか復帰している、というのはよくある話だ。閉鎖的なマンチェスター・ユナイテッドの場合は、なおさらである。スペインなどでは、骨折した選手の部位のレントゲン写真が新聞に載ったりするが、イングランドではまったくありえない話なのだ。

分かっている事実は、左膝をひねり、復帰までに3~4週間かかる、ということだけ。おそらくじん帯損傷と思われるが、推測の域を出ない。復帰後、香川本人が語らない限り、分からないだろう。前回の本コラムで、東芝メディカルシステムズの最新鋭の画像診断システムが、ユナイテッドのトレーニング場へ導入されたことを書いた。まさか香川本人でさえ、こんなに早い段階で、お世話にあるとは、考えていなかっただろう。



実はこの長期離脱のニュースより、ファーガソン監督の反応が気になっている。というのは、この香川のケガの続報は、26日の記者会見で指揮官が明かした。記者からの質問に答えたわけでなく、記者会見の冒頭、自らこう切り出したのだ。

「シンジカガワは復帰まで3~4週間かかるだろう。怪我をしたままプレーを続けることは彼にとって何の助けにもならない。その後もいいプレーを続けていたが…」。さらに「香川のケガはアシュリー・ヤングの膝の怪我と似ているが、あれほどは酷くない。3~4週間かかる。彼にとって残念なことだ」と失望感をあらわにしたのである。滅多に自ら進んで、明かすことのない選手のケガのことを話したことは、とても驚きだった。

香川は23日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグのブラガ(ポルトガル)戦にダイヤモンド型の中盤の左MFとして先発。開始20分までに2失点したあと、迎えた25分、香川はその後の大逆転劇のきっかけとなるユナイテッドの1点目をアシストした。そのアシストの場面か、その直後に左膝を痛め、いったんは自ら歩いてピッチ外へ出て治療を受けた。しかしそのまま再びピッチへ戻り、残り約20分間プレーを続け、ハーフタイムに交代した。ファーガソン監督は香川が、プレーを再開したことを怒ったのだ。

日本ではケガをしたあと、約20分間もプレーを続けたら「よく頑張った」と美談になるかもしれない。そこまでいかなくても、根性があるとか、弱音を吐かなかった、と前向きにとらえられるだろう。だが欧州では逆だ。プロ選手として、誤った判断を下した、とファーガソン監督は言及したのだ。受傷後も香川がプレーを続けたことで、状態がさらに悪化したかどうかは分からないが、その可能性があるなら、プレーを止めるべきだった。

復帰まで3~4週間、ということは、合計で5~8戦、欠場を余儀なくされる。今季序盤はレギュラーを獲得したが、ルーニーの復帰で準レギュラーに格下げ。起死回生のブラガ戦だったが、負傷して戦線離脱してしまった。28日、チェルシーに3-2で競り勝ったメンバーが、現時点でのユナイテッドのベストだろう。いま香川は、完全にポジションを失った。復帰は早くて11月17日のアウェーでのノーリッジ戦か20日の欧州CLのアウェーでのガラタサライ戦。もしかしたら24日のQPR戦か28日のウェストハム戦かもしれない。ゼロからの復活劇が始まる。

注目は、いったい香川が、どんな役回りで起用されるか。ファーガソン監督は最近、「ダイヤモンド型の中盤は止めた」と話したが、本心はよく分からない。形はどうであれ、再び香川が最も得意とするトップ下のMFに返り咲けるか。それとも左右のMFなのか。トップ下のMFなら、当面はルーニーの控えということになり、タフなレギュラー争いを強いられる。ダイヤモンド型を復活させ、左右のMFならレギュラーだが、慣れないポジションに苦労するだろう。どこで起用するのか。与えられる場所によって、ファーガソン監督のなかでの香川の位置が見えてくる。
関連記事

コメントの投稿

Secre

プロフィール
【香川真司応援サイト】海外サッカーマガジンでは個人的に香川真司さんを応援しながら、代表や気になる情報を載せていきますのでよろしくおねがいします♪ Twitterボタン

hishyakku

Author:hishyakku
hishyakkuです。人生は楽しくがモットーでございます!

最新記事
検索フォーム
応援よろしくお願いします
banner1.gif ブログランキング・にほんブログ村へ Subscribe with livedoor Reader
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
8077位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
1216位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
リンク集
このブログをリンクに追加する
マンチェスターUの順位は?
訪問人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。