上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田、完敗も「こんなに楽しいのは久しぶり」

  サッカー国際親善試合(16日、日本0-4ブラジル、ポーランド・ウロツワフ)日本代表(FIFAランク23位)はブラジル代表(同14位)に0-4と完敗。1-0で勝った12日のフランス戦に続く“奇跡”は起こせず、ザック・ジャパンでの最多失点となった。ただ、2010年南アフリカW杯以来となる1トップで先発出場したMF本田圭佑(26)=CSKAモスクワ=は悔しさを見せつつも、「こんなに楽しいのは久しぶり」と強気。MF香川真司(23)=マンチェスター・ユナイテッド=も敗戦を糧にすることを誓った。
(写真:本田とダビド・ルイス)
 冷たい雨に打たれながら、FW本田は悔しさに打ちひしがれた。仲間たちがブラジルの選手たちに握手を求めに行く中、ひとり輪を離れた。07年3月にA代表入りしてから初めて経験する4失点。ザック・ジャパンでは最多だ。現実を突きつけられ、唇をかんだ
 「想定外ですよ。まさか4点も取られるとは思わなかった。負けは負けに変わりないけど、悔しいですね」
 1-0で劇的勝利を収めた12日のフランス戦は、右ふくらはぎ打撲で欠場。この日は2010年南アフリカW杯で16強進出に導いた1トップで2年ぶりに先発したが、ネイマールらスターに次々とゴールを沈められ“ウロツワフの惨劇”を喫した。
 しかし突然、笑みを浮かべた。「でも、なぜかうれしくて、サッカーをやっていてこんなに楽しいのは久しぶり」。さらに「僕がサッカーをはじめたのは、ブラジル(への憧れ)が無関係ではないのでね。下馬評通りに負けて、なんかうれしくなる」と言い切った。


海外サッカー ブログランキングへ
 大阪・摂津FCに所属していた小学4年時には兄・弘幸さんの中学校に“道場破り”。体格に勝る相手に何度吹っ飛ばされても、立ち上がった。あの日を思い返すように「そんなに簡単に勝てたら面白くないでしょ。あしたからの練習が楽しみになる」と不敵な言葉を口にした。
 新布陣は「1トップというより、ゼロトップのイメージでプレーした」という。ゴールに何度か迫り、「点差ほど差はない。ゴール前の精度の差」と力を込める。
 公言する「W杯優勝」の目標に「変わりないか?」と問われると、「当然でしょ」と即答した。何度踏まれても野に咲く花のように、本田はたたかれるほど強く立ち上がる。
関連記事

コメントの投稿

Secre

プロフィール
【香川真司応援サイト】海外サッカーマガジンでは個人的に香川真司さんを応援しながら、代表や気になる情報を載せていきますのでよろしくおねがいします♪ Twitterボタン

hishyakku

Author:hishyakku
hishyakkuです。人生は楽しくがモットーでございます!

最新記事
検索フォーム
応援よろしくお願いします
banner1.gif ブログランキング・にほんブログ村へ Subscribe with livedoor Reader
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
11134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
1581位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
リンク集
このブログをリンクに追加する
マンチェスターUの順位は?
訪問人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。