上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザックジャパン、ブラジルに4失点完敗

 国際親善試合の日本代表対ブラジル代表が16日に行われ、日本が0ー4で敗れた。
ヴロツワフで行われた一戦は、ともに4ー2ー3ー1システムでキックオフ。日本はフランス戦を欠場した本田が1トップとして先発復帰し、強豪に挑んだ。
最初のシュートはブラジル。6分、右サイドでつなぎながら前に運ぶと、フッキが左足で柔らかいクロスを送り、オスカルがボレーで狙った。
一方の日本もスムーズに試合に入り、フランス戦よりも高い位置で積極的にボールをつないで良い形を生み出す。9分には清武が出したクサビのパスを香川がワンタッチで落とし、本田が左足で強烈なシュート。GKに弾かれはしたが、早い時間からビッグチャンスをつくった。
しかし12分、ブラジルが試合を動かす。カカーからの横パスを中央でパウリーニョがトゥーキックで狙いすましたシュート。これがゴール左に決まり、先制に成功した。
1点を失った日本は16分本田、中村とつなぎ、スルーパスに香川が抜け出して決定的な場面をつくったが、これはオフサイドでゴールを奪うことはできず。その直後にはネイマールのスルーパスに抜け出したパウリーニョにGK川島までかわしてシュートを打たれてしまう。これはわずかにゴール右に外れて追加点にはならなかったが、26分には今野のハンドで与えたPKをネイマールに決められて2点差とされた。
日本は27分に遠藤の浮き球のパスを本田がワンタッチでつないで惜しい形もつくったが、29分、34分にはブラジルの高速カウンターから危ない場面をつくられる。カカーのラストパスからネイマールが狙ったシュートはゴール左に外れ、カカーの決定的なシュートは右ポストに当たって救われたが、徐々に相手のペースに飲み込まれていった。テンポ良くつないで長谷部がミドルを放つなど良い攻撃も見せた日本だが、相手の迫力を前に徐々に押し込まれることとなり、わずかな隙も逃さない攻撃を続けたブラジルに2点リードを許したまま前半を終えた
日本は後半から中村に代えて乾を投入。香川をトップ下に置いた布陣に変更してブラジルゴールを破りたいところだったが48分、右CKのキックをファーサイドで受けたネイマールのワントラップシュートがDFに当たってゴールイン。早々に追加点を奪われてしまった。
その後本田からのパスを受けた香川がペナルティーエリア内右から中へと運んでゴールを狙う。しかしシュートは右ポストをかすめてゴールラインを割り、得点は奪えない。53分にも本田、香川がペナルティーエリア内の狭いところを打開しようとするも、ブラジル守備陣を崩しきることはできなかった。
ブラジルは57分に正確なサイドチェンジからの折り返しにネイマールが飛び込み、58分にも日本がチャンスでミスしたところからのカウンターでネイマールが巧みなドリブルで守備陣を翻ろう。ペナルティーエリアわずか外でFKを得ると、フッキが放った強烈なシュートがDFに当たって左ポストに当たる決定的な場面をつくった。
日本は3失点した後も積極的に相手ペナルティーエリア内でボールを持つ回数を増やした日本だが、ボールロストからブラジルのカウンターを受けてゴールを脅かされる場面が続き、試合を落ち着けることはできない。76分にはDFのパスをカットされ、最後はドリブルで持ち込んだカカーに左足で決められて4失点目を喫した。
最後まで相手の守備を崩せず無失点に終わった日本は、ザッケローニ監督就任以来最多となる4失点で敗戦。強豪との2連戦を戦った欧州遠征を1勝1敗で終えた。
関連記事

コメントの投稿

Secre

プロフィール
【香川真司応援サイト】海外サッカーマガジンでは個人的に香川真司さんを応援しながら、代表や気になる情報を載せていきますのでよろしくおねがいします♪ Twitterボタン

hishyakku

Author:hishyakku
hishyakkuです。人生は楽しくがモットーでございます!

最新記事
検索フォーム
応援よろしくお願いします
banner1.gif ブログランキング・にほんブログ村へ Subscribe with livedoor Reader
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
8077位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
1216位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
リンク集
このブログをリンクに追加する
マンチェスターUの順位は?
訪問人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。