上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本メディア「マンUは敗れたが香川は好プレー」称賛一色


マンチェスター・ユナイテッド(以下、マンU)がホームでトットナムに23年ぶりに敗れた。しかし日本メディアは香川真司(23)の今季2点目のゴールを絶賛した。

マンUは30日(日本時間)、英マンチェスター・オールドトラフォードで行われた2012-13イングランドプレミアリーグ(EPL)第6節でトットナムに2-3で敗れた。これでトットナム戦で23年間続いたマンUの無敗記録はストップした。

この試合で香川はトップ下で先発出場し、1-3とリードされた後半9分にゴールを決めた。今季2点目のゴールだったが、チームが敗れて色あせた。しかし日本メディアは香川のゴールを大きく取り上げて称賛した。

サーチナは「1点を返した直後に失点という悪い流れの中で、香川は自らの良さを出すゴールでその存在感をアピールした。この好プレーでマンUサポーターの心を掴んだ」とし「後半34分に香川が退いた後、マンUは再び単調な攻撃に終始した」と伝えた。

サッカー専門メディアのサッカーキングは「香川はファンペルシーからスルーパスを受け、華麗なターンからシュートを決めた」と説明し、「現地メディアから好評を受けた」と伝えた。

関連記事

コメントの投稿

Secre

プロフィール
【香川真司応援サイト】海外サッカーマガジンでは個人的に香川真司さんを応援しながら、代表や気になる情報を載せていきますのでよろしくおねがいします♪ Twitterボタン

hishyakku

Author:hishyakku
hishyakkuです。人生は楽しくがモットーでございます!

最新記事
検索フォーム
応援よろしくお願いします
banner1.gif ブログランキング・にほんブログ村へ Subscribe with livedoor Reader
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
8077位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
1216位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
リンク集
このブログをリンクに追加する
マンチェスターUの順位は?
訪問人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。